明るい未来を夢みたい

未来に希望を、、、そんなお年頃

福島旅行

この前の土日に

私の友達の2家族と福島へ旅行へ行ってきた

 

久々の3家族そろっての旅行

楽しかった

 

1日目は大内宿でおそばを食べて

そのままホテルへ

ホテルにあるプールで遊んだ

私は妊婦のため入ることはできないけど

夫たちに子供をまかせて

嫁3人で嫁トーク

これが1番の楽しみだし、これが目的

 

先日の話をしてみた

私が実家に何も言わずに泊まりに行っても

連絡が来なかったことを話したら

やっぱり「それはない」とのこと

ましてや身重なうえに娘も一緒

どうせ実家と思ってても連絡くらいしてもいいんじゃないか

と2人とも言っていた

 

だよねー

私もそう思うよ

もういっそ産まれる時も何も言わないでみておこうか

って気分になってきた

 

夕食はバイキングだったんだけど

キッズ用スペースもあり良かった

デザートも美味しくて満足満足

 

2日目はカワセミ水族館へ行き

釣り堀で釣り

娘はまだ2歳だし見てるだけ

と思ったけどお兄ちゃん達がやっているのを見て

自分もやると泣き出したので

釣り竿借りた

 

針に返しがなくヒットはするものの逃げる

そんなのを何回も繰り返し

練り餌もなくなってしまった

無料でもらえるということなので

夫にもらってくるように頼んだら

「もういいんじゃない?」

え、、、

初めての釣りでこんなにヒットしてて

逃げてばかりで可哀想じゃないの?

せめて1匹でも釣らせてあげたいという

親心的なものは、、、やっぱないのね

ただ自分の手が練り餌で臭くなるのが嫌なの

餌をつけるたびに「臭い」

本当に自分のことしか考えてないのよ

友達の旦那さんの方が一生懸命に

娘と釣りをしてくれたわ

 

そして念願の魚が釣れたー!

針が喉の方にうまく引っかかってくれた

針はずすの少し大変そうと思ったけど嬉しかった

娘は喜びとビチビチする魚への恐怖で

なんとも言えない顔をしていた

可愛すぎる

 

針をはずすように夫に頼むと

力ずくで引っ張ている、、、

針の形知らないの?

曲がってるからね

ただ引っ張るだけじゃはずれないんだよ?

手が臭くなるから触りたくないんでしょ

はぁ、、、嫌いです

 

魚はその場で唐揚げにしてくれた

とっても美味しかった

娘は川魚が大好きだからめっちゃ食べてた

 

2日間ずっと友達といたから

帰り際、娘は泣いていた

帰りたくないーと

 

寝る前にぐずって「おうちに帰る」と言っていたのに

子供って素直で可愛い

 

次の旅行は産まれてからかな

しばらく旅行は行けないけど

またみんなで集まって遊びたい

こういう友達がいるのも幸せだ

 

こういうとき1つ夫に感謝

私の友達の家族との付き合いについてきてくれる

もう3年くらいの付き合いになるし

けっこう集まってるから慣れてはいるだろうけど

参加してくれない旦那さんも世の中にはいるだろうし

そこは感謝している

気の利いたことはできないけど

たまに恥ずかしいときあるけど

来てくれることには感謝です